キャッシュレス導入検討中の方へ!おすすめは1つに絞ることです!

スマホ

キャッシュレスサービスを導入したい人(店舗)「最近流行りのスマホ決済サービスやクレジットカード払いをお店に導入したいけど、いろいろサービスが多すぎてなにを導入していいかわからない、、、おすすめがあれば知りたいなー。」

こんな疑問に答えていきます。

 

2019年10月の消費増税を受け、キャッシュレス・ポイント還元事業がスタートしました。

消費者は現金でなく、スマホ決済やクレジットカード払いで料金を支払うと2%を還元しますという内容です。

これにより店舗にスマホ決済やクレジットカード払いの導入が急激に増えたと共に、各企業も続々とキャッシュレス決済事業に参入してきました。多くの決済サービスがある中、どのサービスを選んでいいのか店舗としても消費者としても疑問の声が多い状態が続いています。

 

キャッスレス導入を検討している方におすすめを紹介していきたいと思います。 

 

キャッシュレス導入検討中の方へ!おすすめは1つに絞ることです!

ここでいう1つというものは、スマホ決済サービスで1つ+クレジットカード払いで1つということになります。

つまり合計2つのサービスを導入しておけば間違いないでしょう。

 

スマホ決済おすすめ

まずはスマホ決済。

これは間違いなく1択!!

paypayで決まり。

理由は簡単で使っている人が一番多いからです。

後ほど詳しく解説していきます。

 

クレジットカード払いおすすめ

次にクレジットカード払い。

クレジットカード払いのおすすめは3社あって、正直どれもサービスが似ているのでおすすめは全部です。

Times PAY(タイムズペイ)

Spuare(スクエア)

Air PAY(エアペイ)

若干の違いはあるので後ほど詳しく解説します。

 

※スマホ決済もクレジットカード払いも同じですが、店舗数分の申し込みが必要となります。

 

paypayをおすすめする理由。

paypayをおすすめする理由は簡単で先ほども述べていますが、スマホ決済サービスの中でpaypayユーザーが圧倒的no.1だからです。

paypay 27.7%
・LINE pay 21.6%
・楽天ペイ 20.2%
・d払い 10.3%
・auペイ 4.6%
・メルペイ 4.4%

2019年7月時点、最も使っていスマホ決済サービスは?のアンケート結果です。

ここでみるとpaypayが圧倒的no.1ではないように見えますが、今後paypayとLINE payが1つになりますので半数近くはpaypayユーザーということになります。

使っている消費者も多く使えるお店も多いpaypayを導入しておけば間違いないですね。

paypayは多くのキャンペーンがあるので消費者にとってはかなり魅力的です。

 

スマホ決済サービスについてはとりあえずpaypayから始めてみましょう!

paypayを始めて慣れてきたり、その他のスマホ決済サービスにも需要があると感じてきたときに新しいスマホ決済サービスを導入すれば良いと思います。

クレジットカード払いおすすめ3社。

Times pay(タイムズペイ)、Supuare(スクエア)、Air pay(エアペイ)の3社の特徴やおすすめポイントをみていきます。

 

Times pay(タイムズペイ)

1店舗しかお店がない方はTimes pay(タイムズペイ)が一番おすすめです。

理由としてタブレット端末、カードリーダー、プリンターの3点セットが1店舗分に限り無料だからです。

2店舗目からは3点セットが有料になってしまいますが申し込みは可能です。

 

・1店舗に限り3点セット無料。

・クレジットカード決済に加え、電子マネー決済(nanacoやSuica、PASUMOなど)も使用可能。

 

Times PAY(タイムズペイ)

 

Squea(スクエア)

とにかく急いで導入したい方に一番おすすめです。

Times pay(タイムズペイ)、Air pay(エアペイ)は申し込みから導入まで2~3か月かかってしまいますが、Squea(スクエア)の場合は最短1週間ほどで導入することができます。

また、決済方法が一番簡単ですね。

 

Squea(スクエア)の場合クレジットカード決済のみの取り扱いになるため、電子マネー決済も合わせて使いたい方はNGですね。

 

・とにかく早く導入したい方

・クレジットカード決済のみでOKな方

 

スマホやタブレットでカード決済Squea

 

Air pay(エアペイ)

使える決済サービスを多く持ちたい方には一番おすすめ。

クレジットカード決済と電子マネー決済に加え、Apple payにQUICPay。更にはTポイントやdポイントにも対応できる幅広く使えるのがAir pay(エアペイ)

Air pay(エアペイ)い関しては、ご自身で用意する「iPhone」「iPad」が必要です。

(従業員も端末を取り扱うため、店舗専用のものがおすすめ。)

既に持っている方は費用はかかりませんが、持ってない方はご自身での購入が必要です。

 

・多くの決済サービスを利用したい方。

・iPhoneまたはiPadをお持ちの方。

 

店舗決済システムAirPAY

 

まとめ

多くあるキャッシュレス決済の中からおすすめを紹介しました。

スマホ決済はpaypay1択!!!

クレジットカード払いは3社全部おすすめなのでどれか1つを申し込む!

とりあえずはこれでいってみて、お客様の声を聞きながら次の導入を考えていけばいいと思います。

コメント