韓国のメッシ!イスンウの現在は?

スポーツ

現在21歳のイ・スンウ選手!2,3年前は将来のバロンドール候補とまで言われた選手だが、バルセロナを退団してから名前すら聞かなくなってしまいましたね。

そんなイ・スンウ選手の経歴から現在までをまとめてみました。

経歴

韓国出身で二川ユナイデットFCからFCバルセロナのユース(ラ・マシア)に移籍。このときすでに2学年年下に日本のメッシ久保建英は在籍していた。

2011-2012シーズンはユースのリーグ得点王に輝き、その後はユースの最上位にあたるフベニールAに昇格を果たす。

2016年3月13日18歳で当時3部リーグに所属していたバルセロナBでデビューを飾る。出場はこの1試合に留まりその後はユースリーグでの出場が続いていた。

2017年8月イタリアのセリエAに昇格が決まったばかりのヴェローナFCに150万ユーロ(約1億8千万円)の移籍金で移籍。

移籍1年目は14試合1ゴール(スタメン出場1試合)

移籍2年目は23試合1ゴール

苦しいシーズンを過ごすことになる。

年代別代表では大活躍

U-17韓国代表18試合13ゴール

U-20韓国代表16試合7ゴール

U-23韓国代表6試合4ゴール

この数字を見てわかる通り年代別韓国代表では大活躍!!ご存知の方も多いと思いますが、2014年U-16アジア選手権ベスト8で日本と対戦したときの5人抜きゴールは衝撃的でしたよね!!

ハーフウェイライン下でボールを受けると日本人選手4,5人を引き連れてドリブル突破。最後はゴールキーパーを交わしてゴールを決めた!

今になってもこの日本戦のゴールがキャリア最高のゴールだと本人は語っています。

現在は?

イ・スンウ選手の経歴を紹介してきましたが、現在はというと、、

今シーズンから日本人選手も多く在籍していることで有名なシント=トロイデンに所属しています。背番号は10。

なんと10節を終了した時点で出場数は0!

その理由は練習態度にあるといいます。

トレーニング中に不真面目な態度をとったことでロッカールームに送られるという場面があったという。ピッチ外の問題影響し現在も不出場が続いている状態のようです。

ベルギー国内でも大きな期待を寄せられていたというだけに非常に残念な結果です。

ただ逆にそのおかげで日本人選手の出場機会が増えるのはうれしいことですね!

やはりいくら才能があっても謙虚な行動と最大限の努力がなければ認められないということでしょうか!!

以上!イ・スンウ選手の経歴と現在を紹介させてもらいました。

コメント